年齢に負けない美肌つくり

サイトマップ

ヘッダー画像

トップ > 年齢に負けない美肌つくり


年齢に負けない美肌つくり




特別なことは何もしなくても美しいお肌でいられるのは…20代前半くらい
までですよね。
どんなに夜更かしをしても、栄養バランスなんて考えなくても、食べたいもの
を好きなだけ食べても、肌トラブルに悩まされたことなんてありません。
それが若さの特権というものです。

ところが、年を重ねると感じてしまう『肌老化』「あの頃の素肌を取り戻せ
たら…」と思っている女性は多いと思います。


残念ながら、肌の美しさは年齢とともに衰えていくものですから、誰もくい止める
ことはできません。

しかし、若い頃からお肌をいたわり、正しいスキンケアができていれば、
老化の進行も緩やかな下降線をたどるものですが、急速に肌質が悪化したり、
実年齢よりも肌老化が進んでいる人は、単なる老化現象だけではなく、肌
トラブルを引き起こしてしまう原因があると考えられます。


例えば、肌の大敵である紫外線による日焼け、しみ、しわ、乾燥、角質肥厚
などのダメージがそうですよね。

オゾン層の破壊が進んだ現代では、地表に届くUV量は相当なものです。
紫外線の種類にはUVC、UVB、UVAの3種類があり、そのうちUVCは
地球を取り巻くオゾン層で吸収されますが、問題なのはAとBです。


地上の紫外線の約95%を占めていているUVAは、お肌の真皮にまで到達し、
弾力を保つエラスチンやコラーゲンを変性させてしまったり、メラノサイト
を活性化させてメラニン生成を促進させたり酸化させてしまうという怖さが
あります。


一方、UVBは、肌表面の炎症や角質リズムを乱して肌荒れを起こしやすく
してしまう怖さがあります。


紫外線対策が美肌の秘訣と言われるのも、紫外線によるダメージで肌老化を
進行させてしまうからなんですね。

他にも、睡眠不足やバランスの悪い食生活でも肌のハリは失われますし、肌の
ターンオーバーも正常に機能してくれなくなります。


年齢に負けない美肌を作るためには、まず年齢肌だからと言って諦めないこと
です。
肌トラブルを引き起こしてしまう様な原因を避け、正しいスキンケアを行って
いれば、年齢よりも若々しい肌を維持することはできます。


あの頃の様な素肌を取り戻すには、十分な保湿と肌に必要な栄養を補給する
ことです。
きめ細やかな肌を維持するためには、肌の水分量がとっても重要です。
加齢に伴って水分量は減少してしまうので、肌の表面だけではなく角質層に
まで水分を補給できるような化粧品でケアしましょう。


そして、若々しい肌には弾力が必要です。コラーゲンの原料となっているアミノ
酸化粧品でサポートしてあげましょう。